So-net無料ブログ作成

Sシリーズ [音楽]

久しぶりに外に持ち出したい音楽に出会い、手持ちの音楽プレーヤーを持ち出してみれば、型が古く、メーカーサイトに WIN7 対応のドライバはないw
充電アダプターのコードカバーは劣化してボロボロ零れ落ち、気になって排除してたら中の線がむき出しにww
怖くて充電できないわ、記憶メディアが miniSD で PC にそれ対応のカードスロットはないw
ない、ないっ、ないっっ!!
ないない尽くしで、さすがに呆れてしまったw
本体の状態は全くもって問題ないのに、miniSD も

サンワサプライ miniSDアダプタ ADR-MINIK

サンワサプライ miniSDアダプタ ADR-MINIK

  • 出版社/メーカー: サンワサプライ
  • メディア: Personal Computers


これ買えば、問題なくスロットに突っ込めるので、データの入れ替えとか十分可能なのに!!
充電アダプターだけが見当たらない・・・無念なりww。・゚・(*ノД`*)・゚・。
仕方ないのでソニーのウォークマン S シリーズ↓ を購入した

SONY ウォークマンSシリーズ[メモリータイプ] ブルー NW-S14 LM

SONY ウォークマンSシリーズ[メモリータイプ] ブルー NW-S14 LM

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス


在庫カードにブルーがなくて、別色のカードを持ってレジに向かったのだけど
往生際悪く、『これのブルーありませんよね~?』と訊ねてみたら、確認してくれて、幸いにも在庫があったため、迷わず、ブルーを購入した♪
ウォークマンは A シリーズの新作 ↓ が出たばかりで

ウォークマンAシリーズ[メモリータイプ] NW-A35HN R

ウォークマンAシリーズ[メモリータイプ] NW-A35HN R

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス


こちらはハイレゾ(高音質)対応機種で、操作がタッチパネル方式らしく、スマホ操作に慣れた人向けっぽい模様
自分の中にハイレゾで聴きたい欲求があったら、若しくは、画面が大きいのだから、MP4 ファイルも再生できれば断然、こっちを購入するのだろうけれどw
画面の大きさはタッチパネル方式だからだけで、そうなると、ハイレゾなど、聴ければOK ってタイプの自分には必要ない機能だから、必然、これは選択肢から排除されることになったw

MP3 音源で十分さぁ~♪((*´∀`))((*´∀`))アハハ

容量は8G
これもまた、A シリーズ本体の容量(16GB/32GB/64GB)だとか、MicroSD カード対応とか、惹かれる要素ではあるけれど、自分が持ち出したい自作フォルダの容量みたら 1G にも満たなかったので、8G で十分事足りると判断

70数曲のMP3 ファイルの容量なんて高々300MB 弱w

そして購入の一番の決めては大きさと薄さと価格!
最新の A シリーズは幅も厚さも重さもあって、ジーンズの後ろポッケに入れて使用するにはちと差支えるし、高機能と大容量ってことで価格もねw
そこ行くと、S シリーズは薄い、軽い、小さい!!(何より予算の都合と合致w)
手の中にすっぽり納まるし、おケツポケットに入れて自転車乗っても、入ってることを忘れるくらいコンパクト

あ、因みにハイレゾ対応で S シリーズと同じようにコンパクトな A シリーズもあるw



こちらも MicroSD 対応機種
コンパクトでハイレゾ希望な方はこっちがいいかもですね

さて、S シリーズを実際に使ってみて、使い勝手は良いと思う
最初こそ、色々と操作に戸惑うけれど、慣れてしまえは問題ないし
MD 世代だった自分には何より、このタイプは音飛びがないのがいいw
更には、ダイレクト録音が可能なので、データを移動できないまま放置されていた MD データを全て PC に転送できるようになったことが嬉しい
今はまだコンポが健在なので問題ないけれど、それが壊れてしまったら、MD データが永遠に失われると思っていたので、この機能があると知った時は心の中で欣喜雀躍した♪
アナログ盤を MD にデジタルデータとして残したものや、友人から CD を
借りて編集したものなど、手元に音源がなくて二度と編集できないものも
あったからw

YouTube とか探すと、意外と音源あるって最近知ったけれどw
それでも音源が見当たらないものも多数あるのでねw

このダイレクト録音があることで、MD ウォークマンのユーザーだった母にこの機種をお薦めすることができる
データ管理と録音等をしてあげれば、あとは聴く為の操作を覚えて貰えばいいだけだしね

S シリーズは本体が小さいから、もしかすると最新のA シリーズの方が操作はラクかもしれないけど



※S シリーズを利用して不便に思った点
1)MediaGo は使えないw(WMPも大概使えんがなw)
└→PC から MediaGo を使ってインポートする時、自作フォルダはフォルダ
  名が付いていても『不明なフォルダ』に一纏めにされてしまう
  └→<解決法>
    スタート⇒コンピューター⇒WALKMAN⇒Music⇒フォルダ
    で直接編集
 
  MediaGo を使わなくても、ウォークマンを外付けHDDと同様に
  扱えば、編集ラクラクだって知ったw
  その為、最初こそ不便と思った点も、すっかり解消されてウハウハ♪

2)ダイレクト録音は便利だけど不便もある
└→ダイレクト録音は1曲ずつ録音するなら便利だけど、CD を一枚
  丸っとや、おぃらのように MD データの移行を目的にした場合は不便が
  発生する
  切れるべきところで切れず、切れなくていいところで切れてしまう場合
  があり、2曲が1曲扱いになったり、1曲が2秒、14秒、3分22秒
  とかに分かれて録音されていて笑った
  └→<解決法>
    ①どう録音されても気にしない
    ②面倒だけど手動で録音を選択
    ③PC 上で切る繋ぐの編集をする

※あると便利な別売り物

SONY 録音用ケーブル WMC-NWR1 WMC-NWR1  M

SONY 録音用ケーブル WMC-NWR1 WMC-NWR1 M

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス



nice!(0)  コメント(0) 

Stromae (ストロマエ)『 Papaoutai 』 [音楽]

ニコ動のペダルMMDで知った曲

[音楽] Stromae - Papaoutai

ストロマエのパパウテと言う曲らしい
ちょっと哀愁のある不思議な曲だけど、リズムが好き♪
なんか自然と身体が動いてしまう♪

ペダルMMD(おぃら的趣向で観てる限りw)では、1曲丸々使用されてるものがなかった
ので、You Tube を検索してみたらあったw≒σ ̄ー ̄)σィェィ

で、これを聴いてたら、Barra Barra が聴きたくなってしまったw

[音楽] Rachid Taha - Barra Barra

この曲は映画 『 BLACK HAWK DOWN 』 の中で使われている曲で
どこか気だるげで、投げ遣りで、映画の内容にあってる気がする
歌詞の和訳がないし、そもそもどこの言語かわからないので、正しい感想とは行かないだろうけれどもw
映画のBGM としてこの曲のチョイスは素晴らしい!!
でも、この映画、好きじゃないけどねw

アメリカお得意の実話を基にした映画で、ソマリアのモガディシュで実際に起こった壮絶な市街戦を題材にしているから救いが無い
戦闘が起こる切っ掛けとなったブラックホーク(軍用ヘリ)の墜落辺りから目を覆いたくなるシーンばかりだから
墜落したヘリに群がる群衆、引き摺りだされる乗組員・・・どんな戦闘シーンよりこの部分が嫌い(。≖ˇ_ˇ≖。)ムッ...
救いのある戦争映画なんてないけどね!!(だからプラトーンも嫌いw)


好きではないのだけど、この映画のサントラに参加してるアーティストの曲は
めっちゃ良いのだよぉーww(怒`・ω・´)ムキッ←嫌いな映画の、音楽は好きと言うジレンマw

[音楽] Gortoz a Ran
[音楽] The Minstrel Boy

ハンス・ジマーの作る曲も大好きだしねぇーw(ノ≧ロ)ノ
ハンス・ジマーは『グラディエーター』が特に好きだなぁ~(*´∇`*)

[音楽] The Battle  と言うか、この曲が好きなんだよねw(亝ω亝。)​


考えてみたら、おぃらサントラ結構好きだなw
アニメとか映画とか、結構、持ってるw( ´艸`)ムププ
一枚でアニメも映画も回想できるっていいよねぇ~♪
あと、今はどうなのか分からないけど、昔って、
マンガや小説のイメージアルバムみたいなの結構出てたよね?

栗本薫さんの『グイン・サーガ』とか
※七人の魔導師・グラフィティは確実に持ってたなw
 いつも利用していたレコード店(←CDじゃないのだよww)で、アルバムの特典
 とは別のB全ポスター(たぶん販促用w)も頂けたりしてねw
 丁度、文庫の絵師さんが加藤直行さんから天野喜孝さんに代わった頃だったの
 かな?
 ポスターイラストが天野さんだったので、ポスター欲しさにアルバム結構、買って
 いたのだw
 でも、音楽自体、淡海吾郎さんが手がけてるので、勿論、アルバム自体も十分 
 楽しめたよ!!(まず、それありきじゃないと買わないしねw)

菊池秀行さんの『エイリアンシリーズ』『吸血鬼ハンターシリーズ』(これはOVAだったっけかw?)とか、夢枕獏さんの『キマイラシリーズ』とか
マンガだと『樹魔伝説』『悪魔の花嫁』『ツーリングエクスプレス』『ブルーソネット』
辺りのイメージアルバム持ってたなぁ~w
懐かしいなぁ~
樹魔伝説は心臓の鼓動のような音が入ってる曲が結構、印象深い
シンセサイザーってホント万能だよねぇ~!!

[音楽] 樹魔・伝説 ←ここで全トラック(10曲)聴けますw今聴いても素晴らしいっ!!

グインとかエイリアンシリーズの音源はなかったw
残念っ><。

Papaoutai

Papaoutai

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Universal Import
  • 発売日: 2013/09/17
  • メディア: CD



ブラックホーク・ダウン ― オリジナル・サウンドトラック

ブラックホーク・ダウン ― オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト: ハンス・ジマー
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック クラシック
  • 発売日: 2002/03/21
  • メディア: CD



<ANIMEX 1200シリーズ>(131)GUIN SAGA(グイン・サーガ)-七人の魔道師-

<ANIMEX 1200シリーズ>(131)GUIN SAGA(グイン・サーガ)-七人の魔道師-

  • アーティスト: 淡海悟郎
  • 出版社/メーカー: 日本コロムビア
  • 発売日: 2005/09/21
  • メディア: CD



<ANIMEX 1200シリーズ>(130)GUIN SAGA GRAFFITI(グイン・サーガ・グラフィティ)

<ANIMEX 1200シリーズ>(130)GUIN SAGA GRAFFITI(グイン・サーガ・グラフィティ)

  • アーティスト: 淡海悟郎,淡海悟郎&ビッグ・マウスwith大魔道管弦楽団
  • 出版社/メーカー: 日本コロムビア
  • 発売日: 2005/09/21
  • メディア: CD



<ANIMEX 1200シリーズ>(129)GUIN SAGA(グイン・サーガ)-戦乱編-

<ANIMEX 1200シリーズ>(129)GUIN SAGA(グイン・サーガ)-戦乱編-

  • アーティスト: 淡海悟郎
  • 出版社/メーカー: 日本コロムビア
  • 発売日: 2005/09/21
  • メディア: CD


エイリアン魔獣境

エイリアン魔獣境

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: 日本コロムビア
  • 発売日: 2015/03/18
  • メディア: CD



nice!(1)  コメント(0) 

リチャード・サンダーソン『愛のファンタジー』 [音楽]

さっき観てた番組のBGMに懐かしさを覚えた
タイトルが思い出せないw
なんか歌詞にファンタジーとか出てきた記憶が・・・

思い出せっ思い出すんだっおぃらっ!!ゴルァッ!!( `д´⊂彡☆))Д´)・∵.


そんな風に自分を鼓舞しても、検索ワードを試行錯誤して何度も試したけどヒットしないw
2~3分頑張ってみたけどダメでw
諦めかけた時
ふと浮かんだワードを打ち込んで Enter 押したらヒットした!!!

愛のファンタジーっ!!

[音楽] Richard Sanderson 『Reality』 (邦題:愛のファンタジー)



ォォ(ノ`・''・)ノォォォォォ
こんなタイトルだったのかぁ~w
思い出せて良かったよぉ~w(ノ∀`*)ペチッ

お脳の機能、最近、怪しいからなw
ホント、思い出せなかったら洒落にならんぜぃw('∀'*)ははは


しかし、なんでこの曲、耳に残ってたんだろうか?σ(一"一ㆀ
80年代の曲だから、もしかしたらザ・ベストテンにランクインしてた?
どうやらソフィー・マルソーのデビュー作『ラ・ブーム(La Boum)』の主題歌らしい?
邦題ついてるから、日本でも公開されたんだよね、きっとw
それで、この甘々な声とイントロ部分の美しいメロディと映画の内容とで売れたのかな?
今聴いても、ステキにバラードだよねぇ~♪( ´艸`)ムププ

おぃらたぶん、イントロ部分が好きだったんだと思うw
どっかの番組でも BGM のイントロ聴いて


おっ?
この曲・・・・


って思って検索したくなったんだもんねぇ~♪
タイトルも思い出せて、曲も聴けて、満足満足♪( ̄∀ ̄*)ィヒッ

[音楽] オマケ (←この映画、今の技術で作ったら、もっとカッコイイのできそうだよね?) 
[音楽] オマケ2 (←Kaj aGooGoo 好きだったなぁ~wだからリマールの脱退は吹いたw)

Kaj aって、この時代のUKロックっぽさをちゃんと踏襲してたよね?
曲もヴィジュアルもw
そしてウィキ観たら、なんだかんだでメンバーまだ活動してるのねw(´゚艸゚)∴ブッw
今日一番の驚きだわww((*´∀`))((*´∀`))アハハ


The Very Best of Kajagoogoo and Limail

The Very Best of Kajagoogoo and Limail

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: EMI Europe Generic
  • 発売日: 2003/11/18
  • メディア: CD
 
 
 
 
 
ムービー・ヒッツ(2)

ムービー・ヒッツ(2)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル インターナショナル
  • 発売日: 2002/09/21
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント(0) 

QUEEN 『We Are The Champions』 [音楽]

ツイッターのトレンドに『人妻好き』とか『菓子と人妻』ってあったから
なんだぁ~w???(´゚艸゚)∴ブッw
と思って見てみたら、どうやら刀剣男子が新しく誕生したらしくww
そのキャラ・コメに『好きなものはお菓子と人妻!』とあって
とうらぶ審神者が反応したらしいw:・ヾ(_≧ェ≦)ゞ・:ぶはっ!

ちなみにおぃら別にとうらぶ審神者ぢゃないよw
アニメ刀剣乱舞・花丸観てるけどw(ほっこりほのぼのアニメww)
日本刀の銘や謂れには萌えるものがあるけどw でもとうらぶはプレイしてないw

その流れで cv:宮田幸季さんの動画を検索していて見つけてしまったこれっ!!
元より QUEEN 大好きで、今でも大好きで時折 CD (PC リカバリー前は PC に音源入ってたんだけどww最後にリカバリーしてから入れるの面倒でコンポで聴いているw)引っ張り出して聴いてるけどw
そんな中、見つけてしまったフレディの凄さを物語る動画!!
もう鳥肌ものだよぉ~おぃらはw。・゚・(*ノД`*)・゚・。
こんなにステキな声と歌唱力を持ってたから
神様はおぃらたちからこの人を掻っ攫っていったんだろうか・・・(*´つω・。)

[音楽] We Are The Champions (←コラージュ動画で楽器音源を削除したものと思われる)
[音楽] Bohemian Rhapsody (←[音楽] 既存PV [音楽] から楽器音源のみを削除したと思われる)
[音楽] Don't Stop Me Now (←もしかして本当にアカペラ?)
※それぞれ最初に広告が入るかもです

ヴォーカル・オンリーを謳ってうpされてる動画
どの音源を使用してるか?
それが一発録音なのか?
編集なのか?
考えたらキリないのだけど
こう言うのが作られてしまうくらい、フレディの歌唱力は評価されてたんだよね?
下世話なんだけど、DMA とか JOYSOUND のカラオケマシーンで採点したら
どんだけ音程正答率叩くんだろうかと思ってしまうw
ないものねだりなんだけどねw(ノ_`*)ペチッ

なんにしてもこれらの動画で改めて、おぃら QUEEN 大好きだって再確認したわ!

[音楽] Queen Live 1986 [音楽] (←最後 God Save The Queen で締めるのはお約束♪)

丸っとコンサート動画もあったので、興味と時間のある方はどうぞ堪能してください!!

ジュエルズ

ジュエルズ

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • 発売日: 2013/12/04
  • メディア: CD


ジュエルズII

ジュエルズII

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • 発売日: 2013/12/04
  • メディア: CD

※この2枚があれば、QUEEN のほぼメジャーどころは制覇できるのではなかろうか?
nice!(1)  コメント(0) 

中森明菜『飾りじゃないのよ涙は』 [音楽]

あぁ、YouTubeって素晴らしいw
昭和的な歌を検索していたら、これを見つけたw
中森明菜『飾りじゃないのよ涙は』

[音楽] これ、マジで昭和の人間には豪華な顔ぶれじゃない?

陽水さんは結構、楽曲提供とか作詞で参加とかしてるから
明菜ちゃんがこの曲を歌ったこと自体は驚くには値しないのだけど
この動画のバックが豪華なんだよねww
明菜ちゃんの横で演奏してるの陽水さんと玉置浩二だよ?
陽水さんは安全地帯の曲に歌詞つけたりしてるので
この二人が並んでるのはまぁアリだと思うけど
『飾りじゃないのよ涙は』は陽水さんが作詞作曲だから
玉置浩二がこの画面に参加する理由はないと思うんだけど
いるんだよねぇ~
ホント、この動画豪華すぎて魅入ってしまった♪
で、明菜ちゃんはこの頃が一番輝いてたよねぇ~
キレイだし、そこそこエロいしw(エロの定義は人それぞれだw)

ある時期からね、色々あって『難破船』の頃の動画は観るに忍びない
ガリってて、見た目は決して健康体じゃないし

メディアや J 事務所のブラック面の犠牲者=中森明菜
って認識、昭和世代にはあるんじゃなかろうかww?

[音楽] 難破船 (このリンクはCMが表示される可能性大)

TV番組やコンサート等の動画は忍びないのでコラ画系動画を貼ってみた
加藤登紀子さんから提供されたこの『難破船』
加藤さんが歌うほうも好きだけど
最初にこの曲知ったきっかけは明菜ちゃんなので
やっぱりこっちも好きなんだよね

なんかなぁ~
大きな力に叩き潰されちゃった感強くて未だに思うんだよね
『飾りじゃないのよ涙は』の頃のように順風満帆に芸能界を航行していたら
今頃、どんな歌を聴かせてくれてたろうか?
ってね
そう言う想像をしたくなる歌手だったのよ



nice!(1)  コメント(0) 

アン・ルイス【六本木心中】 [音楽]

あぁ、YouTubeって素晴らしいw
昭和的な歌を検索していたら、これを見つけたw
アン・ルイス
子供心に彼女のあのスタイルは衝撃だったw
キレイな顔立ちの方が、パワフルにロックしてるんだものねw
自分の中の音楽の趣向性に間違いなく一役買ってると思う
Jポップ系な歌からハードロックな方向に道があることを教えて貰った存在だなw

ヴィジュアル的なところではアン・ルイス⇒寺田恵子ラインww
が、おぃらの中にはある気がするww
あ、別にSHOW-YA好きって訳じゃないよぉ~ww((*´∀`))((*´∀`))アハハ

SHOW-YA『カバー3曲』 (スタイルと音はカッコ良くてゾクゾクするけどぉ~ww)

まぁ、もともとそれほど女性ヴォーカルとか女性バンドとかって興味ないのでねぇ~w
ただ好きな曲となると別ね
たまたま好きだと思った曲を女性が歌ってるってことはあるw
作詞作曲コンビが神懸ってた時代だからねぇ~70~80年代ってw
で、アン・ルイスのこの曲もそんな1曲で好きなんだよねぇ~♪

アン・ルイス『六本木心中』 (ゴメン、冒頭に広告表示されるかも?)

いつ頃のコンサートの動画だろうかねぇ?
ちょっとお肉ついちゃってるけどw
でも、パワフルさは失われてないと思うのよねw
ホント、この曲好きだわぁ~♪(*´∇`*)
残念ながら、この曲の音源は持ってないので、動画で楽しませて貰ってる!
ラ・セゾンはあるんだけどねぇ~
そういえば、ラ・セゾンも豪華だよねぇ~(昭和歌謡を知る者にとってはw)
作詞:三浦百恵×作曲:沢田研二だもんねぇ~w
作詞はともかく、作曲は確かに沢田研二臭がするよ、この曲w

昭和って、ホント、いい曲あるよねぇ~♪


アン・ルイス ベストセレクション

アン・ルイス ベストセレクション

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: 音光
  • 発売日: 2008/10/01
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント(0) 

沢田研二【指】 [音楽]

あぁ、YouTubeって素晴らしいw
聴きたい曲を検索すると、大抵見つかるよねw
別の曲検索してて、いろいろ好きだった曲や印象に残ってた曲にぶち当たり
そう言えば・・・と検索してみたら、出てきた出てきた 沢田研二の『指』
この曲、申し訳ないw
別に好きな曲と言うわけじゃないのだw((*´∀`))((*´∀`))アハハ
沢田研二の曲で好きなのはほかに色々あるんだけど
記憶の中にこの曲がしっかり刻まれてて
検索してみた次第w
なんで記憶に残っていたのか?
何かの歌番組でこの曲を歌った時の演出が子供心に
すげぇ~?!(〃゜口゜)!?
って思ったww

沢田研二 『指』

じゅりぃぃぃぃ~~~www⁽⁽٩(°ꇴ°⑉)۶⁾⁾
丁度、印象に残ってた演出と同じような動画を見つけたのでリンクしてみたw
たぶん、当時観たのもこれではないかと思うw
水も滴るなんちゃら~だよぉ~ww((*´∀`))((*´∀`))アハハ
昭和って、ホント、いい曲あるよねぇ~♪


沢田研二 A面コレクション

沢田研二 A面コレクション

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ユニバーサルJ
  • 発売日: 2009/03/04
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント(0)