So-net無料ブログ作成

Sシリーズ [音楽]

久しぶりに外に持ち出したい音楽に出会い、手持ちの音楽プレーヤーを持ち出してみれば、型が古く、メーカーサイトに WIN7 対応のドライバはないw
充電アダプターのコードカバーは劣化してボロボロ零れ落ち、気になって排除してたら中の線がむき出しにww
怖くて充電できないわ、記憶メディアが miniSD で PC にそれ対応のカードスロットはないw
ない、ないっ、ないっっ!!
ないない尽くしで、さすがに呆れてしまったw
本体の状態は全くもって問題ないのに、miniSD も

サンワサプライ miniSDアダプタ ADR-MINIK

サンワサプライ miniSDアダプタ ADR-MINIK

  • 出版社/メーカー: サンワサプライ
  • メディア: Personal Computers


これ買えば、問題なくスロットに突っ込めるので、データの入れ替えとか十分可能なのに!!
充電アダプターだけが見当たらない・・・無念なりww。・゚・(*ノД`*)・゚・。
仕方ないのでソニーのウォークマン S シリーズ↓ を購入した

SONY ウォークマンSシリーズ[メモリータイプ] ブルー NW-S14 LM

SONY ウォークマンSシリーズ[メモリータイプ] ブルー NW-S14 LM

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス


在庫カードにブルーがなくて、別色のカードを持ってレジに向かったのだけど
往生際悪く、『これのブルーありませんよね~?』と訊ねてみたら、確認してくれて、幸いにも在庫があったため、迷わず、ブルーを購入した♪
ウォークマンは A シリーズの新作 ↓ が出たばかりで

ウォークマンAシリーズ[メモリータイプ] NW-A35HN R

ウォークマンAシリーズ[メモリータイプ] NW-A35HN R

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス


こちらはハイレゾ(高音質)対応機種で、操作がタッチパネル方式らしく、スマホ操作に慣れた人向けっぽい模様
自分の中にハイレゾで聴きたい欲求があったら、若しくは、画面が大きいのだから、MP4 ファイルも再生できれば断然、こっちを購入するのだろうけれどw
画面の大きさはタッチパネル方式だからだけで、そうなると、ハイレゾなど、聴ければOK ってタイプの自分には必要ない機能だから、必然、これは選択肢から排除されることになったw

MP3 音源で十分さぁ~♪((*´∀`))((*´∀`))アハハ

容量は8G
これもまた、A シリーズ本体の容量(16GB/32GB/64GB)だとか、MicroSD カード対応とか、惹かれる要素ではあるけれど、自分が持ち出したい自作フォルダの容量みたら 1G にも満たなかったので、8G で十分事足りると判断

70数曲のMP3 ファイルの容量なんて高々300MB 弱w

そして購入の一番の決めては大きさと薄さと価格!
最新の A シリーズは幅も厚さも重さもあって、ジーンズの後ろポッケに入れて使用するにはちと差支えるし、高機能と大容量ってことで価格もねw
そこ行くと、S シリーズは薄い、軽い、小さい!!(何より予算の都合と合致w)
手の中にすっぽり納まるし、おケツポケットに入れて自転車乗っても、入ってることを忘れるくらいコンパクト

あ、因みにハイレゾ対応で S シリーズと同じようにコンパクトな A シリーズもあるw



こちらも MicroSD 対応機種
コンパクトでハイレゾ希望な方はこっちがいいかもですね

さて、S シリーズを実際に使ってみて、使い勝手は良いと思う
最初こそ、色々と操作に戸惑うけれど、慣れてしまえは問題ないし
MD 世代だった自分には何より、このタイプは音飛びがないのがいいw
更には、ダイレクト録音が可能なので、データを移動できないまま放置されていた MD データを全て PC に転送できるようになったことが嬉しい
今はまだコンポが健在なので問題ないけれど、それが壊れてしまったら、MD データが永遠に失われると思っていたので、この機能があると知った時は心の中で欣喜雀躍した♪
アナログ盤を MD にデジタルデータとして残したものや、友人から CD を
借りて編集したものなど、手元に音源がなくて二度と編集できないものも
あったからw

YouTube とか探すと、意外と音源あるって最近知ったけれどw
それでも音源が見当たらないものも多数あるのでねw

このダイレクト録音があることで、MD ウォークマンのユーザーだった母にこの機種をお薦めすることができる
データ管理と録音等をしてあげれば、あとは聴く為の操作を覚えて貰えばいいだけだしね

S シリーズは本体が小さいから、もしかすると最新のA シリーズの方が操作はラクかもしれないけど



※S シリーズを利用して不便に思った点
1)MediaGo は使えないw(WMPも大概使えんがなw)
└→PC から MediaGo を使ってインポートする時、自作フォルダはフォルダ
  名が付いていても『不明なフォルダ』に一纏めにされてしまう
  └→<解決法>
    スタート⇒コンピューター⇒WALKMAN⇒Music⇒フォルダ
    で直接編集
 
  MediaGo を使わなくても、ウォークマンを外付けHDDと同様に
  扱えば、編集ラクラクだって知ったw
  その為、最初こそ不便と思った点も、すっかり解消されてウハウハ♪

2)ダイレクト録音は便利だけど不便もある
└→ダイレクト録音は1曲ずつ録音するなら便利だけど、CD を一枚
  丸っとや、おぃらのように MD データの移行を目的にした場合は不便が
  発生する
  切れるべきところで切れず、切れなくていいところで切れてしまう場合
  があり、2曲が1曲扱いになったり、1曲が2秒、14秒、3分22秒
  とかに分かれて録音されていて笑った
  └→<解決法>
    ①どう録音されても気にしない
    ②面倒だけど手動で録音を選択
    ③PC 上で切る繋ぐの編集をする

※あると便利な別売り物

SONY 録音用ケーブル WMC-NWR1 WMC-NWR1  M

SONY 録音用ケーブル WMC-NWR1 WMC-NWR1 M

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。