So-net無料ブログ作成

たぶんねこ [その他小説]


たぶんねこ (新潮文庫)

たぶんねこ (新潮文庫)

  • 作者: 畠中 恵
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2015/11/28
  • メディア: 文庫


■★★★★☆

<概要>
若だんな、そんなに頑張ってだいじょうぶ?
両国を仕切る親分の提案で、大店の跡取り息子三人が盛り場での稼ぎを競うことに。
体の弱い一太郎は、果たして仕事を見つけられるのか。
妖と恋人たちが入り乱れるお見合い騒動、記憶喪失になった仁吉、生きがい(?)を求めて悩む幽霊・・・・
兄やたちの心配をよそに、若だんなは今日もみんなのために大忙し。
成長まぶしいシリーズ第12弾。

<感想>
しゃばけシリーズ第12弾、文庫最新刊!!
今作も抜群の安定感w
この場合の安定は『若だんな』が咳き込み、熱を出してキッチリ寝込む鉄板設定と言うことw
しかしながら、相も変わらずの脆弱っぷりでありながらも、跡取りとしての立場で少しずつ自分の将来を考えるような場面も出てきて、12冊目にして若だんな自身に明確な成長を見た気がした。
今回のお気に入りは『くたびれ砂糖』かなぁ~?
少し暗めの話ではあるけれど、久しぶりに幼馴染の栄吉と絡む話で、若だんなの栄吉への思いやりとか、栄吉の下手なりに菓子職人修行にかける真剣さが滲み出ていて、読後にちょっとあったかくなる。
後は仁吉が記憶を失ってしまう『みどりのたま』かな。
川から這い上がった男が仁吉なのか佐助なのか分からないまま数項進み、途中で仁吉だと分かるくだりw
くすっとしてしまう。
最後は少し哀愁を残して終わるけれど、仁吉の出自ならではの話で好きだなぁ。

そう言えば、何気に『まんまこと』シリーズとリンクしていたw
両国橋界隈を仕切る『大貞』さんが顔を出していたw
但し、時代がリンクしているかは定かではないw
『大貞』の名は世襲と言うことなのでw


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。