So-net無料ブログ作成
検索選択
前の7件 | -

ChromeのFlash自動再生

少し前から気づいてたけど、解消の方法を探ろうと思わなかったもの
Google Chrome で Flash が自動再生されなくなった件
たぶん、3月辺りの更新でだと思うんだけど?(時の流れが速くて定かではないww)
それまで問題なく再生されてたとあるサイトの小窓フラッシュに再生ボタンが表示されるようになってw

あえ?Σ( ̄⊥ ̄lll)

再生ボタン押せば表示されるんだけど、毎回毎回だと面倒だから
何事かとサイトに問い合わせたら、Chrome の更新に伴って自動再生されなくなったとのこと

それに対して、ブラウザごとに個別に対処しかねるので推奨するIEを使用してくれとの返事だった

正直、IEは使いたくないw
今現在、インターネットブラウザは Chrome オンリー使用で
それ以外を使いたくない
もう数年使っているブラウザで慣れてるし、色々設定面倒だしw

個別に対応できないと言われると
なんか再生されないと楽しくないし煩わしいしインするのも億劫だなぁ~
とか思うようになって、そのサイトへのイン率が滅法減った
そこへきて、毎日インしているアメブロでも Chrome の Flash 再生問題が発生したらしく
公式でそれに対する対処法のレクチャーが為されたので
当該サイトではなんの問題も感じずに Flash が再生されてる

この方法なら、あっちのサイトでもできるのかなぁ~?σ(一"一ㆀ

と思ってやってみたけどダメだったww
こりゃ諦めるしかないかww?
再生されないのは小窓Flash だけで、マイページや共有部のメイン Flash は再生されてるから
小窓の状態さえ慣れちゃえばどうにかなるかw?(ノ∀`*)ペチッ
とか、イン率減ったサイトの状態に対する興味なんてそんなものかもしれないw
そんなこんなで今日
なんとなく時間あったから、

Chrome更新後 Flash自動再生されない

みたいな感じで検索したら
やっぱり色々問題になってるみたいで
結構対処方法扱ったサイトが検索結果で表示された
幾つか見てみたら一番簡単にできそうなのが↓これで

chrome://flags/#prefer-html-over-flash

ここに Chrome でアクセスして
↓の画像の部分を[有効]([既定]になっていた)にして再起動したら

Flash.jpg

あっと言う間に、当該サイトの小窓 Flash が自動再生されたのだぁ~♪
久々に、再生ボタンのない小窓を見たww
それだけでストレスが解消されたよぉ~ww

因みに↑の操作は、サイト毎に許可出してることが前提の有効だと思うので、全てのサイトを有効にする方法は分かりませんw(ノ∀`*)ペチッ

自動再生問題が解消されて良かったぁ~♪



ー忠告ー
Chrome の Flash が自動再生されないことで
煩わしい思いをされていた方で
同じような操作をしてみようと思っている方に忠告します
上のページのトップには警告文が載っているので、それを読んだ上、変更は自己責任でお願いします
何事かあっても当方は責任を負いませんし、負えません
上記の件、あしからずご了承ください



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

暗夜鬼譚 春宵白梅花 [その他小説]


暗夜鬼譚 春宵白梅花 (集英社文庫)

暗夜鬼譚 春宵白梅花 (集英社文庫)




暗夜鬼譚―春宵白梅花 (集英社スーパーファンタジー文庫)

暗夜鬼譚―春宵白梅花 (集英社スーパーファンタジー文庫)

  • 作者: 瀬川 貴次
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 1994/06
  • メディア: 文庫



ばけもの好む中将の作者の新作かと思って買ったら、復刊だったというねw
最初、集英社スーパーファンタジー文庫から刊行され(上記リンク下段)、全15話23巻発行されたそうな

因みにカバーイラストが目に留まり、作者が瀬川さんだったので購入したのだけど
リンク下段のイラストだったら手にとってすらいなかったと思うw

既に完結している作品の復刊なので、サクサク発行されるのかと思いきやw
この復刊1作目の初版刊行月は2016年5月
ほぼ1年前だよw
復刊ペース遅っΣ( ̄ロ ̄lll)
復刊におまけの書き下ろしついてたから
ばけもの好むや他の作品なりを書きながらの余暇(があるか分かりませんが)を使って書くのだと鑑みれば・・・とは思うのだけど、でもできれば
もっと発行ペース速めて欲しいw

既刊が出てるならそっち買えばいいじゃない?

とか思うでしょうが、おぃら、続巻が別レーベルで出るのでない限りは(十二国記シリーズのようにね)、書籍のサイズ、見た目が揃っていないと嫌なのだよ
精神的にね、違うのいやなのww(ノ∀`*)ペチッ
重版掛からない復刊物で、どうしても旧刊物しか入手できないのでない限りは同じレーベルで揃えたいのだよw

続巻物で5巻以上出てる物の1巻を新書で入手した時は、残りを中古で一気に揃えるとかはあるけど、基本、中古物は余り好きではないww
どんなに綺麗を謳っても
やっぱり使用感やら折れ沁みがあるからねw(ノ∀`*)ペチッ

この作品は完結しているので、最後まで復刊してくれるなら、集英社文庫版として収集したいのよ
復刊物でもおぃらにとっては、新作だし!( ´艸`)ムププ
ホント、サクサク発行お願いしますよぉ~

で、作品の感想としては
陰陽師物のラノベでこの作品に関しては、登場人物の紹介を兼ねた軽い内容になっている
全13話がどちらの方向に進むのかわからないけど
ばけもの好むを読んでいると、激しく暗くなりすぎるということはないような気がするw
そして相変わらず、主役が朴訥とした性格だった
と言うか、こっちの方が先に生まれたので
ばけもの好むの宗孝がこの作品の主役を踏襲してるのだろうね
ばけもの好むでは2人の姉が宮仕えしてて、こっちでは従姉妹が宮仕えしている
宮中に詰めている時の逃げ場がちゃんと用意されているのは同じだね
違うのは相方との身分格差は差ほどないように思えるところ

内容は、子を亡くした母と母の深い悲しみに囚われて成仏できない亡き子の亡霊が巻き起こす事件に主役が巻き込まれて、その解決に陰陽生(陰陽師見習い?)が手を貸すって感じかな?

親子の思いの強さが生む悲劇と言うのは切ないものがあるね
呪詛で命を絶たれた乳幼児が母を求めて薫香に誘い出されてくるくだりとか
その子を慈しむ馬頭鬼の姿に似つかぬ優しさとか
ちょっと泣ける
そして今の時代なら2人も殺したらそれなりの処罰を受けねばならないだろうに、身分もあろうけど、出家と言う形で片付いてしまう時代背景

そして作者が言いたいのは『やっぱり怖いのは人間の欲と負の思念なんだよ』ってところかな?

エピローグ的なところで
夏樹の隣家のオバケ屋敷に引っ越してきたのが
今後、相方になるだろう陰陽生・一条らしいと言う推測で幕を下ろしている

身分差のない二人がいつでも行き来できる距離感がいい感じ

次巻は従姉妹に糾弾されるところから始まるのだろうかw??
その辺が楽しみであるw( ´艸`)ムププ

しかし、いつも思うのだけど、この時代の服装やら風俗・官職名等の名称がやっぱり読めないわw
そこそこ平安時代物読んでる割には
覚えない おぃらも悪いのだけどw(ノ∀`*)ペチッ
もっとルビこまめに振ってくれると助かるなぁ~w((*´∀`))((*´∀`))アハハ
ページ手繰って戻るの面倒なんだよぉ~うw(つω`*)テヘ
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

畠中恵『しゃばけ13/すえずえ』 [その他小説]


すえずえ (新潮文庫)

すえずえ (新潮文庫)





購入後、ひと月ほど肥やしてしまった『しゃばけシリーズ13弾』
漸く読み終わったw
毎回0時頃から読み始めたせいか、途中で寝落ちてw
読み終わるまで4日ほどかかってしまったw(でも正味は5時間ほど)

さて、シリーズも13弾までくると、漸う、一太郎も歳を重ねてきて
いろいろ、周囲が騒がしくなってくるだろうことは予測してたけど
とうとう嫁候補が決まって重畳!!
一太郎と妖たちとの関係を鑑みれば、それが普通であることを許容できる人でないと嫁はムリだろうと思ってたので、おぃらの中では今のところ一太郎の嫁はあの子一択
今作で許婚に件の子が納まってまずは一安心w
それとともに、どうしても浮き彫りになる人と妖の時間の流れの違いを作者がちゃんと話しに織り交ぜてくれてて嬉しい

以前発行されたしゃばけ外伝『えどさがし』で、一太郎が転生してくるのを待つと言う話があったので、そちらの方向に持っていく(或いはそう言う
後日談があります的な)ことは把握しているけれど
その決意を本編のどの辺りに持ってくるかと思っていたら
一太郎の嫁取りに託けてぶっこんできてたw

そりゃそうか

一太郎の嫁が妖が見えない人だったら
人に化けられる仁吉や佐助(他数名)なら誤魔化しも利くだろうけれど
鳴家(やなり)のように妖力の弱い妖がヘタに歩き回って何かを倒したりしたら、それこそポルターガイストに悩まされることになる訳でw
長崎屋に入る嫁いかんで、妖たちは居場所を失うことになるのは必然
一太郎の嫁取りが進む道の分かれ目となりかねない
許婚に妖が見える(成人後にその力を失うかもしれないにしても)件の子が納まったことで、ひとまずそれが先送りされたのは間違いない・・・
お陰で一太郎も心置きなく床に臥せってたしねw

しゃばけもシリーズが始まった当初は、時間の流れの差異など微塵も感じなかったのに
近年執筆されるシリーズには随所にそのことが靄のように纏いつく

この作品の落としどころはどこなのか
果たして決着はつくのか
着けるのか

外伝で一太郎の転生を待つ話を書いたことは
良い保険になっている気がする

仁吉と佐助、その他、離れに集う妖たちが『えどさがし』の決意をした巻として
ちょっと嬉しく、ちょっと切なかった


<余談>
栄吉の作る餡子は相変わらず不味いそうでw
もう腹括って
少しだけまともに作れる団子一択で店出したらどうだろうww
嫁も決まったことだしw(。→ˇ艸←)ぷふ




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

月桃雪美肌ジェル





なんか凄い綺麗な商品名!!
月桃(げっとう)って何だろうって思って検索したら
月桃.jpg
なんとも可憐で綺麗な花を咲かせる植物
この植物のエッセンシャルオイルがお肌に良い成分を沢山含んでるらしい

オールインワンタイプのジェルで夏場は冷蔵庫に入れておくと気持ちいいって文句に惹かれるね♪
今はまだ冬だけど
アイス美味しいように、冷え冷えのジェルってお肌引き締まりそうだよね?

しかも抗菌力が抜群ってことは、体調崩れると吹き出物できちゃう的な微妙なお肌にも合いそうな予感?

価格も、普段購入するオールインワンタイプジェルと大差ないし、なんか気になる!!


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

ジョージ・マイケル [音楽]

クリスマスが過ぎ、お正月の準備でいろいろ賑わう年の瀬
イギリスの歌手、ジョージ・マイケルの訃報を目にした

え・・・(⊃ Д)⊃≡゚ ゚

ジョージ・マイケルと言えば、ワムの片割れではないかい?
記事を見ると、やはりそうだった
クリスマス期間中にどうやらお亡くなりになったらしい
53歳・・・
24日に偶然、ワムの動画リンクを他所のブログに貼ったばかりだった
なんだろう・・・数あるクリスマス・ソングの中で

ラスト・クリスマス

を選んだおぃら・・・
クリスマス・ソングの中では好きな曲だったからだけど
なにか・・・スピリットな力が働いたんだろうか?σ(一"一ㆀ

甘いステキな声の持ち主だったよね・・・

R.I.P.

[音楽] Faith ソロ第1弾のこのアルバムが大ヒット
[音楽] Kissing A Fool 甘い甘い声をどぞ (*´つω・。)っ
[音楽] Too Funky ソロ曲はポップな曲が少ないなぁ~
[音楽] Club Tropicana ワムの曲ぅ~
[音楽] Wake Me Up Before You Go-Go
                 やっぱりワムの曲好きだぁ~。・゚・(*ノД`*)・゚・。
[音楽] Freedom ワム、中国に喧嘩売ってるw?
[音楽] Freedom! '90 ソロでセルフカバーかと思ったら全然違う曲だったw
[音楽] Last Christmas 本当にラストに・・・(*´つω・。)
[音楽] Careless Whisper やっぱこの曲は外せない・・・

今年も在りし日のおぃらの青春を彩ったアーティストが亡くなったな・・・
あとおぃらの青春を彩ったアーティストはボン・ジョヴィとモトリー・・・


ラスト・クリスマス

ラスト・クリスマス

  • アーティスト: ジョージ・マイケル
  • 出版社/メーカー: Sony Music Direct
  • 発売日: 2004/11/17
  • メディア: CD



クラブ・トロピカーナ

クラブ・トロピカーナ

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: エピックレコードジャパン
  • 発売日: 1997/08/06
  • メディア: CD



FAITH

FAITH

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: エピックレコードジャパン
  • 発売日: 1989/03/01
  • メディア: CD




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

Sシリーズ [音楽]

久しぶりに外に持ち出したい音楽に出会い、手持ちの音楽プレーヤーを持ち出してみれば、型が古く、メーカーサイトに WIN7 対応のドライバはないw
充電アダプターのコードカバーは劣化してボロボロ零れ落ち、気になって排除してたら中の線がむき出しにww
怖くて充電できないわ、記憶メディアが miniSD で PC にそれ対応のカードスロットはないw
ない、ないっ、ないっっ!!
ないない尽くしで、さすがに呆れてしまったw
本体の状態は全くもって問題ないのに、miniSD も

サンワサプライ miniSDアダプタ ADR-MINIK

サンワサプライ miniSDアダプタ ADR-MINIK

  • 出版社/メーカー: サンワサプライ
  • メディア: Personal Computers


これ買えば、問題なくスロットに突っ込めるので、データの入れ替えとか十分可能なのに!!
充電アダプターだけが見当たらない・・・無念なりww。・゚・(*ノД`*)・゚・。
仕方ないのでソニーのウォークマン S シリーズ↓ を購入した

SONY ウォークマンSシリーズ[メモリータイプ] ブルー NW-S14 LM

SONY ウォークマンSシリーズ[メモリータイプ] ブルー NW-S14 LM

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス


在庫カードにブルーがなくて、別色のカードを持ってレジに向かったのだけど
往生際悪く、『これのブルーありませんよね~?』と訊ねてみたら、確認してくれて、幸いにも在庫があったため、迷わず、ブルーを購入した♪
ウォークマンは A シリーズの新作 ↓ が出たばかりで

ウォークマンAシリーズ[メモリータイプ] NW-A35HN R

ウォークマンAシリーズ[メモリータイプ] NW-A35HN R

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス


こちらはハイレゾ(高音質)対応機種で、操作がタッチパネル方式らしく、スマホ操作に慣れた人向けっぽい模様
自分の中にハイレゾで聴きたい欲求があったら、若しくは、画面が大きいのだから、MP4 ファイルも再生できれば断然、こっちを購入するのだろうけれどw
画面の大きさはタッチパネル方式だからだけで、そうなると、ハイレゾなど、聴ければOK ってタイプの自分には必要ない機能だから、必然、これは選択肢から排除されることになったw

MP3 音源で十分さぁ~♪((*´∀`))((*´∀`))アハハ

容量は8G
これもまた、A シリーズ本体の容量(16GB/32GB/64GB)だとか、MicroSD カード対応とか、惹かれる要素ではあるけれど、自分が持ち出したい自作フォルダの容量みたら 1G にも満たなかったので、8G で十分事足りると判断

70数曲のMP3 ファイルの容量なんて高々300MB 弱w

そして購入の一番の決めては大きさと薄さと価格!
最新の A シリーズは幅も厚さも重さもあって、ジーンズの後ろポッケに入れて使用するにはちと差支えるし、高機能と大容量ってことで価格もねw
そこ行くと、S シリーズは薄い、軽い、小さい!!(何より予算の都合と合致w)
手の中にすっぽり納まるし、おケツポケットに入れて自転車乗っても、入ってることを忘れるくらいコンパクト

あ、因みにハイレゾ対応で S シリーズと同じようにコンパクトな A シリーズもあるw



こちらも MicroSD 対応機種
コンパクトでハイレゾ希望な方はこっちがいいかもですね

さて、S シリーズを実際に使ってみて、使い勝手は良いと思う
最初こそ、色々と操作に戸惑うけれど、慣れてしまえは問題ないし
MD 世代だった自分には何より、このタイプは音飛びがないのがいいw
更には、ダイレクト録音が可能なので、データを移動できないまま放置されていた MD データを全て PC に転送できるようになったことが嬉しい
今はまだコンポが健在なので問題ないけれど、それが壊れてしまったら、MD データが永遠に失われると思っていたので、この機能があると知った時は心の中で欣喜雀躍した♪
アナログ盤を MD にデジタルデータとして残したものや、友人から CD を
借りて編集したものなど、手元に音源がなくて二度と編集できないものも
あったからw

YouTube とか探すと、意外と音源あるって最近知ったけれどw
それでも音源が見当たらないものも多数あるのでねw

このダイレクト録音があることで、MD ウォークマンのユーザーだった母にこの機種をお薦めすることができる
データ管理と録音等をしてあげれば、あとは聴く為の操作を覚えて貰えばいいだけだしね

S シリーズは本体が小さいから、もしかすると最新のA シリーズの方が操作はラクかもしれないけど



※S シリーズを利用して不便に思った点
1)MediaGo は使えないw(WMPも大概使えんがなw)
└→PC から MediaGo を使ってインポートする時、自作フォルダはフォルダ
  名が付いていても『不明なフォルダ』に一纏めにされてしまう
  └→<解決法>
    スタート⇒コンピューター⇒WALKMAN⇒Music⇒フォルダ
    で直接編集
 
  MediaGo を使わなくても、ウォークマンを外付けHDDと同様に
  扱えば、編集ラクラクだって知ったw
  その為、最初こそ不便と思った点も、すっかり解消されてウハウハ♪

2)ダイレクト録音は便利だけど不便もある
└→ダイレクト録音は1曲ずつ録音するなら便利だけど、CD を一枚
  丸っとや、おぃらのように MD データの移行を目的にした場合は不便が
  発生する
  切れるべきところで切れず、切れなくていいところで切れてしまう場合
  があり、2曲が1曲扱いになったり、1曲が2秒、14秒、3分22秒
  とかに分かれて録音されていて笑った
  └→<解決法>
    ①どう録音されても気にしない
    ②面倒だけど手動で録音を選択
    ③PC 上で切る繋ぐの編集をする

※あると便利な別売り物

SONY 録音用ケーブル WMC-NWR1 WMC-NWR1  M

SONY 録音用ケーブル WMC-NWR1 WMC-NWR1 M

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

Stromae (ストロマエ)『 Papaoutai 』 [音楽]

ニコ動のペダルMMDで知った曲

[音楽] Stromae - Papaoutai

ストロマエのパパウテと言う曲らしい
ちょっと哀愁のある不思議な曲だけど、リズムが好き♪
なんか自然と身体が動いてしまう♪

ペダルMMD(おぃら的趣向で観てる限りw)では、1曲丸々使用されてるものがなかった
ので、You Tube を検索してみたらあったw≒σ ̄ー ̄)σィェィ

で、これを聴いてたら、Barra Barra が聴きたくなってしまったw

[音楽] Rachid Taha - Barra Barra

この曲は映画 『 BLACK HAWK DOWN 』 の中で使われている曲で
どこか気だるげで、投げ遣りで、映画の内容にあってる気がする
歌詞の和訳がないし、そもそもどこの言語かわからないので、正しい感想とは行かないだろうけれどもw
映画のBGM としてこの曲のチョイスは素晴らしい!!
でも、この映画、好きじゃないけどねw

アメリカお得意の実話を基にした映画で、ソマリアのモガディシュで実際に起こった壮絶な市街戦を題材にしているから救いが無い
戦闘が起こる切っ掛けとなったブラックホーク(軍用ヘリ)の墜落辺りから目を覆いたくなるシーンばかりだから
墜落したヘリに群がる群衆、引き摺りだされる乗組員・・・どんな戦闘シーンよりこの部分が嫌い(。≖ˇ_ˇ≖。)ムッ...
救いのある戦争映画なんてないけどね!!(だからプラトーンも嫌いw)


好きではないのだけど、この映画のサントラに参加してるアーティストの曲は
めっちゃ良いのだよぉーww(怒`・ω・´)ムキッ←嫌いな映画の、音楽は好きと言うジレンマw

[音楽] Gortoz a Ran
[音楽] The Minstrel Boy

ハンス・ジマーの作る曲も大好きだしねぇーw(ノ≧ロ)ノ
ハンス・ジマーは『グラディエーター』が特に好きだなぁ~(*´∇`*)

[音楽] The Battle  と言うか、この曲が好きなんだよねw(亝ω亝。)​


考えてみたら、おぃらサントラ結構好きだなw
アニメとか映画とか、結構、持ってるw( ´艸`)ムププ
一枚でアニメも映画も回想できるっていいよねぇ~♪
あと、今はどうなのか分からないけど、昔って、
マンガや小説のイメージアルバムみたいなの結構出てたよね?

栗本薫さんの『グイン・サーガ』とか
※七人の魔導師・グラフィティは確実に持ってたなw
 いつも利用していたレコード店(←CDじゃないのだよww)で、アルバムの特典
 とは別のB全ポスター(たぶん販促用w)も頂けたりしてねw
 丁度、文庫の絵師さんが加藤直行さんから天野喜孝さんに代わった頃だったの
 かな?
 ポスターイラストが天野さんだったので、ポスター欲しさにアルバム結構、買って
 いたのだw
 でも、音楽自体、淡海吾郎さんが手がけてるので、勿論、アルバム自体も十分 
 楽しめたよ!!(まず、それありきじゃないと買わないしねw)

菊池秀行さんの『エイリアンシリーズ』『吸血鬼ハンターシリーズ』(これはOVAだったっけかw?)とか、夢枕獏さんの『キマイラシリーズ』とか
マンガだと『樹魔伝説』『悪魔の花嫁』『ツーリングエクスプレス』『ブルーソネット』
辺りのイメージアルバム持ってたなぁ~w
懐かしいなぁ~
樹魔伝説は心臓の鼓動のような音が入ってる曲が結構、印象深い
シンセサイザーってホント万能だよねぇ~!!

[音楽] 樹魔・伝説 ←ここで全トラック(10曲)聴けますw今聴いても素晴らしいっ!!

グインとかエイリアンシリーズの音源はなかったw
残念っ><。

Papaoutai

Papaoutai




ブラックホーク・ダウン ― オリジナル・サウンドトラック

ブラックホーク・ダウン ― オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト: ハンス・ジマー
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック クラシック
  • 発売日: 2002/03/21
  • メディア: CD



<ANIMEX 1200シリーズ>(131)GUIN SAGA(グイン・サーガ)-七人の魔道師-

<ANIMEX 1200シリーズ>(131)GUIN SAGA(グイン・サーガ)-七人の魔道師-

  • アーティスト: 淡海悟郎
  • 出版社/メーカー: 日本コロムビア
  • 発売日: 2005/09/21
  • メディア: CD



<ANIMEX 1200シリーズ>(130)GUIN SAGA GRAFFITI(グイン・サーガ・グラフィティ)

<ANIMEX 1200シリーズ>(130)GUIN SAGA GRAFFITI(グイン・サーガ・グラフィティ)

  • アーティスト: 淡海悟郎,淡海悟郎&ビッグ・マウスwith大魔道管弦楽団
  • 出版社/メーカー: 日本コロムビア
  • 発売日: 2005/09/21
  • メディア: CD



<ANIMEX 1200シリーズ>(129)GUIN SAGA(グイン・サーガ)-戦乱編-

<ANIMEX 1200シリーズ>(129)GUIN SAGA(グイン・サーガ)-戦乱編-

  • アーティスト: 淡海悟郎
  • 出版社/メーカー: 日本コロムビア
  • 発売日: 2005/09/21
  • メディア: CD


エイリアン魔獣境

エイリアン魔獣境

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: 日本コロムビア
  • 発売日: 2015/03/18
  • メディア: CD



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽
前の7件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。